熱中症対策テントCoolSpot

環境や社会の変化にともない、近年ニュースなどでよく見聞きするようになった熱中症。
特に暑い時期の野外イベントでは熱中症発生リスクは常に存在します。
暑さへの暴露を減らす為に最適なのが「Cool Spot」です。
ワンタッチ式のフレームや遮熱効果の高い天幕、ミストシステムなどお客様のニーズに合わせてそれぞれを組み合わせてパッケージいただけます。

フレーム・天幕・横幕をそれぞれお選びいただけます

フレーム・天幕は3種類、横幕は2種類の中から、用途・ご予算に合わせてお選びいただけます。

天幕


フレーム


横幕

ミスト

ユニット構成
ファン×2 / 涼霧ポンプ / アダプター / タンク接続ホース / ホースバンド / 高圧チューブ(15m) / 結束バンド×5

別売
50lタンク / 20lタンク / ユニバーサルロック / 架台

※クールジェッターはかんたんてんと®のフレームでは使用できません。
※VITABRI®V2でご使用時は別売りのユニバーサルロックが必要です。


その他にノズルタイプの「クールキット」もございます


資料請求

お問い合わせ

SUMMER SHIELD®PB

SUMMER SHIELD®PB

サマーシールド®PBは、特殊3層ラミネート構造からなる優れた遮熱効果・高い遮光性・UVカット性を兼ね備えたファブリック(生地)です。
従来のコーティング加工では成し得なかった複数の機能を同時に高いレベルで実現しました。

仕様
厚さ : 0.35mm / 質量 : 306.5g/㎡

遮光100%  UVカット99%以上  遮熱4℃~7℃

3層構造により高いクーリング性能を実現

優れた遮光効果により、夏の強い日差しの下に濃い日陰を作ります。

各層の役割 紫外線
1層目 ポリエチレン織物
2層目 酸化チタンを含む白色フィルム
3層目 カーボンブラックを含む黒色フィルム
SUMMER SHIELD®PB

裏面の黒色フィルムが放射熱を蓄熱しテント内部の暑さを軽減するとともに、地表からの紫外線の照り返しを防ぎます。

人工気象室における遮熱テスト 人工気象室における遮熱テスト
観測場所: 東レ人工気象室(瀬田工場内)
測定条件: 32℃×60%RH
試験内容: 集会用テントを想定し、試験開始5分経過時より30分間人工太陽を照射。
頭部の温度変化を測定した。
※試験結果は使用環境により異なります。


カラーバリエーション

Color

本商品は基布部分に、環境配慮型素材東レエコユース®(ポリマーリサイクル繊維)を100%使用しています。
エコユース®は限りある地球資源を有効活用する為にリサイクル原料を使用した東レの「再生型」リサイクル素材です。

masa™遮熱メッシュテント

masa™遮熱メッシュテント

ナノ金属粒子

積水ナノコートテクノロジー社が持つmasa™技術により、遮熱性を格段にアップした機能性生地を実現しました。
ナノ単位の金属をメッシュ生地にコーティングすることでネットの素材感はそのままに、遮光性・UVカットなどの性能をアップ。

ナノ金属粒子

UVカット90%  断熱効果率70%OFF
※当社測定値です。保証値ではありません。

仕様
ポリエステル100% / 厚さ : 約0.77mm / 質量 : 384g/㎡

カラー
グリーン
グリーン

Brenesta®

Brenesta®

マットな質感が落ち着いた雰囲気を演出し、通気性に優れたメッシュが明るい空間を保ちます。
基材に軟質樹脂をコーティングさせたタイプで、耐候性向上を図っております。
また目ズレが少なく遮光率を均等に保持します。

カラーバリエーション

カラーバリエーション

仕様
ポリエステル100%(塩ビ樹脂加工 / 紫外線吸収配合品) / 厚さ : 約0.39mm / 質量 : 260g/㎡

遮熱性試験 Brenesta®
※上記数値は全色の平均測定値です。
※上記数値は試験値であり保証値ではありません。

Copyright © SAKURA CORPORATION Co., Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP